Top | Biglobe Top | Wyvern | PhotoScrap | Visor | SiteMap

■078 クリスマスプレゼント 2001/12/02

目を覚ますと、1時間10分寝過ごしていた。
1時間と10分だ、という。70分だ。ずいぶんと区切りの悪い寝過ごし方である。

そんな些事にとらわれている場合ではない。
今日はクリスマスプレゼントを用立てねばならないのだ。
既に1時間10分、浪費してしまった。私の貴重な休日は後2時間と50分だ。ああ、そういう間に2時間40分になった。
ひと思いに寝直してやろうか。ついついそんな茶目っ気を出してしまうところであったが、折角のクリスマス、しかも由美子との初クリスマスだ。そんな事をしたら一人寂しく正月を迎えることになりかねない。

寝惚け気味の体を引きずって街に繰り出してみる。プレゼントは何にしよう。

街は既にクリスマス一色。しかしどこか変だ。
サンタの格好をした呼び込みはまあ妥当だろう。
サンタみたいな格好のミニスカのお姉さんたちも何となく分かる。
トナカイみたいな着ぐるみもOKだ。

しかし、青いサンタとか(見るからに寒そうじゃないか)、どこから見てもシカのカブリモノとか(そりゃまあ似たようなもんだけどさ)、ついでに馬のカブリモノ(ここまでくるとただのお祭りだ。馬鹿、とでも言いたいのだろうか)、挙句の果てにはでかでかと書いたプラカードの文句だ。
「クリスマス!薬です!!」何のシャレにもなってない。たまたま口に出したら似てただけ、そんなくだらない駄洒落と言うのも憚られるような適当な文字が書き殴ってあった。

そんな無茶苦茶な風景を横目に、由美子へのプレゼントを探す。
何にしよう。指輪がいいのかな。でもサイズが合わないと怒るだろうからネックレスの方が無難かも。間違ってもプラダのバッグをくれてやるほど裕福じゃない。そりゃ某アジア諸国で入手できるような偽者でよけりゃ簡単だけどさ。

大体当日のレストランやらホテルやら、負担の大きさを考えると10000円が限界ラインってもんだ。これを如何にしてそれ以上の高価な品に見せるかが腕の見せ所ってやつだな。


よし、決めた。
ネックレスにしよう。これなら普段から使えるし、変なデザインで嫌がられることも少ないだろう。
普通だとかいう文句はこの際却下しておこう。一度も使えない変なものよりはマシだと思ってもらうことにすればいい。

ああ、用事が済んだらなんだかすっきりした。
さぁ、ウチに帰ってゆっくりとビールでもあおることにしよう。





がばっ!

って今何時だ!うわぁ、マジかよもう夜9時じゃないか!
あーもう今日買わないでいつ買うんだよ!しくじったー


はー、冷静に考えりゃネックレスはねーよなー。結局同じ結論でネックレスを渡した前の彼女はすっげぇつまんなさそうだったしさ。
ていうか何買えば良いんだか。んな事考えながら寝れなかったからってこんな夜に起きてもなー。誕生日には指輪だったから指輪はナシ。ジョークで花束とか渡しても「で、メインは?」っていわれるのがオチだろうし。

あーもういい。次の休みに適当に見たものにする。

ふてくされつつ、また眠りに就くのだった。

確か「クリスマス雑文祭」に参加してたような気がします(笑)
http://www.geocities.com/law_shoumona/xmaszatsu.html



メインページに戻る
tatuya@holythunderforce.com
Written by tatuya,since 1998-
powered by araya ver.0.91