Top | Biglobe Top | Wyvern | PhotoScrap | Visor | SiteMap

■069 ある激突 2001/04/19

 鳥が低く飛ぶときは雨が降る―――

 こういう言葉があります。理屈は忘れましたが、雨が降りそうな時は低く飛ぶんだそうです。鳥たちは。



 先日、私は原付に乗って出かけておりました。その日の天候はあまり宜しくなく、雨でも降りそうな感じに見受けられました。

 ぼぼぼぼ・・・
 排気音を鳴らしながら走る私。



ばしっ!



 突如顔に衝撃。ちょうど鼻の下あたり。俗に言う鼻線部分。その部分に衝撃が走りました。

 何かが激突したようです。数秒前を回想してみましょう。



・・・



・・・



黒い物体が見えます。




鳥ですね。




燕です。














原付で走りながら燕に激突。





















マンガみたいだ。



残念ながら実話です。
こんなことってよくあるんでしょうか。
経験談求む。



メインページに戻る
tatuya@holythunderforce.com
Written by tatuya,since 1998-
powered by araya ver.0.91