Top | Biglobe Top | Wyvern | PhotoScrap | Visor | SiteMap

■063 ケータイ再び 2000/12/13

 以前携帯電話の進化の方向性という話をしたと思うが、そんな私の予想を完全に無視し、現在、携帯電話は進化を遂げている。
 何と今の最新のケータイでは「音楽が聞け」たり「デジカメ機能が搭載され」たりあまつさえ某auのケータイなぞ「カラオケ機能」とかいうアホまるだしの機能まで搭載しちゃったりしているのだ。

 当然、私はその方向性に明らかに不満を抱いている。納得できない。よしとしておけない。御乱心なのである。思わず息を荒げちゃいましたと語る山田重久(48)なのであった。誰だよ山田重久(48)。



 では私は何に納得できないのか。何が不満なのか。それは「携帯電話の在り方」と相容れない機能が搭載される事である。
 携帯電話に限らず、一般に携帯するものはバッテリーが長持ちすればする程良い。それはもはや第一義的定義である。機能が煩雑に増える事などポイントとしては比較にならない。

 例えばあなたは「見てくれよ、俺のケータイ。デジタルビデオ機能が搭載されてて、音楽やラジオも見れ、なおかつテレビも見れ、当然インターネットのブラウズはおろか、メールもゲームもでき、更に驚くなかれ、クレジットカードの代わりにもなっちゃうんだよ、このケータイ。あ、1日3回は充電しなくちゃ。(渋谷:アフロ前田(24))」というような携帯電話と「ん〜俺の携帯?電話とメールくらいしかできねぇよ。画面もモノクロだし。バッテリー?1ヶ月くらい充電した記憶ねーよ。(鳥取:石川雅司(28))」というような携帯電話、どちらを取るだろうか。私はいくら多機能でも1日3回も充電するような電話は要らない。勘弁プリーズである。さらばアフロ前田(24)。誰だか分からん上に何故アフロなのかも分からないがともかく貴様とは未来永劫意見があう事はなかろう。それにひきかえ流石は石川雅司(28)。あんたも誰かは分からんが一緒に酒を飲んでも良いと思う。私が鳥取に赴いた暁には共にバーにでも赴こうではないか。



 私もそこまで器量の狭い男ではない。デジカメ機能くらいは許そう。それをメールで送られた時に受信時間が長くなるのはいただけないが、まあ許せる範囲内だ。だが、音楽というのはいかん。あれは長時間その機器を使用する事になる。例えば通勤往復で2時間という時間、携帯電話が他の事に使用される。その間は当然バッテリーを消費し、おまけに携帯の機能を使う事もままならない。というか電車などでは電源を切るのがマナーだと言われれば、そんな機能は使う機会すら激減する。やはり、携帯で音楽を聞こうなどというのは不毛な機能である。不毛極まりない、ハゲた機能だと言わざるを得ない。もっと毛のある、いやさ実のある機能を実装して欲しいものである。

 ここはやはりリモコン機能が良いと思うのだが、やはり同意は得れないのであろうか。個人的にはこれ以上ふさわしい機能はないと思っているのに。君はどう思うかね、石川雅司(28)。



メインページに戻る
tatuya@holythunderforce.com
Written by tatuya,since 1998-
powered by araya ver.0.91