Top | Biglobe Top | Wyvern | PhotoScrap | Visor | SiteMap

■045 パソコンとテレビの不思議な関係 2000/02/09

 人間ものぐさなもので、といっても私だけかもしれないのだが。
 ともかく人間ものぐさなもので、なるべくならあまり動かずに物事を済ませたがる。勢い、冬場などこたつの周りにすべてのものが集まることとなる。各種リモコンはもとより、ゲーム機のコントローラー、簡易食料、並びに飲料、買ってきた本、はてはパソコンまでもがこたつの周りにある。もはや冬場の生活はこたつなしでは考えられない、

 そのような一見夢のような環境下に於いてもやはり、とでも言うように順風満帆とはいかないのであった。この一見平和そうな環境にもその魔の手は伸びてくるのであった。

 この場合問題となるのはやはりその居住空間の広さであろう。一般的には6畳ほどの広さの空間であると思われる。その6畳の中にいかなるものが存在しているかはわからないが、なかなか部屋の端と端にうまく設置できるわけではない。
 というか何のことかわからない。私は何について話ところだったのだ。そうそう、パソコンとテレビの因果関係についてだった。

 現在、私の家ではこたつの上にパソコンのモニターが鎮座している。当然、そう遠からぬ位置にパソコン本体も並ぶ事になる。そして、そのパソコンとわずか数十センチの距離にテレビがいるのだ。おまけに私のパソコンはタワー型なのだが、カバーを毎回閉めるような無粋なまねはしない。というか頻繁にいじるので閉めるのが面倒なのだ。巷にはほこりが入るなどとおっしゃる方もいるようだが、私の経験ではそんなに気にもならないし、何より横で煙草を吸ってるのにほこりも何もないだろう。

 いよいよそんなパソコンとテレビの因果関係である。まあ、時間はいつでもいいのだが面倒なので夜7時とでもしておこう。大体どこの家でもこの時間はテレビがついていることであろう。少なくとも私の家でこの時間についていないことはない。んでまあちょっとテレビを眺めながらパソコンの電源を入れるとする。ぴぽっ。いつもどおりの音が鳴って電源が入る。と、その時テレビの映像がぶれるのだ。
 明らかに画質が悪くなる。どう考えても原因はパソコンである。思うにパソコンの(特にCPUの)動作する周波数が問題なのであろう。テレビの電波に影響を与えるのであろう。
 ちなみにオーバークロックするとよりいっそう画質の悪い状況を堪能できる。ま、何のメリットも見出せないが。

 これが別に少々画質が落ちるだけならばいいのだ。映像が見れて音が聞きとれれば私には何の問題もない。が、困ったことに画質の低下は雑音も招くのだ。ということで非常に聞きとりにくい。更に困ったことに、ここに通常でもあまりよく映らないチャンネルがある。このチャンネルに至っては雑音と砂嵐と化すのだ。
 しかも何が困るってそのチャンネルが「頭文字D」の映るチャンネルなのだ。というわけで私はその時間にはパソコンの電源を落とさねばならない。そしてまた終われば電源を入れるのだ。

 っていうかその時間には寝ろよ、俺。



メインページに戻る
tatuya@holythunderforce.com
Written by tatuya,since 1998-
powered by araya ver.0.91