Top | Biglobe Top | Wyvern | PhotoScrap | Visor | SiteMap

■035 夏といえば 1999/08/19

 前の独り言でも言いましたが、今や全国的に夏であります。あ、ひょっとしたら北海道などでは未だ夏とは呼べないのかもしれませんが。ともかく夏です。夏と言ったら夏なんです。
 夏である以上とにかく一日中暑くてたまりません。これまた皆様御住まいの地域・職場などでは話が違うのかもしれませんが、一般的な学生諸君は夏休みなどというただ暑いだけの時間を家でだらだらとすごす事となるでしょう。

 この夏のうだるような暑さを回避する術は涼しくするか涼しい場所に行くかの2つに1つです。あ、「暑さがどうした、これしきの事」などと思っておられる暑さにお強い諸氏はただひたすらに頑張ってください。さて、先の方法なのですが、まず「涼しくする」事です。一般的には「クーラー」なる便利極まり無いものがありますのでそれを利用するのがよいかと思われるのですが、いかんせん使いすぎますと電気代の請求額に驚く羽目になります。

 そこで一躍脚光を浴びるのが「涼しい場所に行く」という方法です。一般的には海や川、図書館やスーパー・コンビニなんてのも結構涼しいですね。しかし、毎日海や川に行くわけにもいきません。かといって毎日コンビニで立ち読みなんて気力もありません。そこで、私の毎日の生活リズムはかなり変わってしまうのです。
まず、昼よりも夜は涼しいです。そして、私は散歩が大好きです。加えて、今は夏休み中。さて、これらをあわせるとこんな生活リズムとなってしまうのです。

 まずは夜中、何時ですかね、多分2時くらいから散歩に出かけます。日によって時間は違いますが、大体1時から2時くらいには家を出ます。お供は缶コーヒーと携帯端末、あとは煙草です。で、行きつけの公園などに行ってベンチに座り、携帯端末を取り出します。そのままいろんなねたを書いたり、ぼうっと煙草を吹かしたりしています。んで3時か4時に帰ります。それから家でパソコン触って外が明るくなりはじめたら寝ます。その後起きるのは昼過ぎ。身仕度を整えてバイトに行く。で終わったらまた散歩。・・・あまり人には薦められんな。
 まぁ我ながら恐ろしいほどの夜行性です。はっきり言って学校始まったらどうするんだろ。でも、夜外にいると涼しくて気持ちいいんだよね。

 タイトルなんだっけ。「夏といえば」か。う〜ん、ぜんぜん関係無いな。あ、そう言えば「ペプシマンサウンドボトルキャップ」当たりました。すごくでっかくてもう感激です。音も出るし。ま、結論は「夏といえばコーラかな」って事で。



メインページに戻る
tatuya@holythunderforce.com
Written by tatuya,since 1998-
powered by araya ver.0.91