Top | Biglobe Top | Wyvern | PhotoScrap | Visor | SiteMap

■025 パソコンジプシーとなって 1999/05/08

ちょっとした事情があって、パソコンを知人に売ることになった。
たった一文で終わってしまいそうだが、私はまさに断腸の思いであった。
私の生活の一部であり、「ライフワーク」とまで言うほどに依存している
パソコン様をこの手から送り出してしまうのである。

思い起こせば約1年前。初めて出会ったあの頃は486DX4で100MHz。
VLバスのグラフィックボードに倍速CD-ROMドライブ。
しかも音(サウンドカード)なし。そして、極めつけのマハーポーシャ製ケース。
それをスタート地点とし、私は拡張の道を走り出した。
CPU2つ。マザーボード1つ。メモリ2つ。グラフィックボード2つ。3Dカード1つ。
CD-ROMドライブ2つ。サウンドカード2つ。SCSIボード1つ。
MOドライブ、ケース、スピーカー、タブレット、スキャナー、キーボード、マウス・・・
何かが増えない月はなかったなぁ。

思い入れがあるのはWinChipC6(CPU)とMilleniumG200(グラフィックボード)。
CPU換えたときは劇的に早くなったし、G200はすっごく奇麗だったし。
G200はうちのパソコンの中でも中心的パーツだったなぁ。
こいつじゃなかったら何処にでもあるつまんないパソコンだったろうなぁ。

そんなパソコンと。さよならである。別れである。
また会う日までである。もう会わないのだろうが。
私を捨てるのね、である。私が売るのだが。
俺の屍を越えていけ、である。完全動作する形で売るのだが。
断腸の思いとは言え結構余裕があるな、私は。

貰われていってもよくしてもらうんだよ。私の使い方は酷かったような気もするが。
頑張ってちゃんと動くんだよ。いきなり止まったことも多々あったが。







で、何だかんだで最終的には最低限動作できるパーツで売った。
無論スペック的には申し分ないようにして。
なので、部品は結構余っている。取敢ず最低限動作するパソコンを組み立てるには・・・
結構2台目完成間近だったしな・・・モニターとメモリかぁ。
それがあれば・・・またDX4のパソコンができるなぁ。
・・・虚しい。

次はPenII(もしかしたらPenIII)だ!G400だ!DVD見るぜ!CD-Rも付けるぜ!
しかももしかしたら総SCSIだ!RAIDでストライピングだ!
・・・いくら費やすことになるのやら。しかも俺、DVDなんて本当に見るのか?



メインページに戻る
tatuya@holythunderforce.com
Written by tatuya,since 1998-
powered by araya ver.0.91