Top | Biglobe Top | Wyvern | PhotoScrap | Visor | SiteMap

■020 テレビの話 1999/02/01

先日テレビを見た。「ここがヘンだよ日本人」という番組だ。
何と言うか我の強い人間ばかり集まっているようで、
互いが互いに文句を言うことがほとんどだった。
ほとんどというように、中には正しいと思われることをいう人間もいる。
日本人・外国人の区別なく。
やっぱり相手を思いやる心、物事の本質を見極める目があれば
いがみ合わずにやって行けるんじゃないかなぁ。
もちろん育ってきた文化が違えばギャップは生じるとは思うけどね。

日本人は外国人を差別するなんて言うけれど、
日本人・外国人なんて考えなければ差別(というか区別)は必ず存在すると思う。
しょうがないじゃない。どう考えたって世の中は平等じゃないんだから。
日本を目指して外国から来た人たち。来れない人たち。
日本に来るしかしょうがない人たち。来なくてもいい人たち。
毎日働かなきゃいけない人たち。週に2日は休める人たち。
動き回って生きる動物。その場にとどまる植物。
食べるものと食べられるもの。
生きるものと死ぬもの。

絶対的に。同じものはないのだから。
だからこそさ、日本人とか、外国人とか、
そんなくだらないことでいがみ合うのはよそうよ。
そんなこと考えなきゃきっともっと幸せに暮らせるさ。
日本人でも外国人でもできる人はできるしできない人はできない。
やさしい人はやさしいし、けちな人はけちだ。
面白い人は面白いし、真面目な人は真面目だ。
国籍なんてただの通過点じゃないか。
今。この時点でのその人が大事なんじゃないか。

みんながもっとやさしくなってくれればきっと世の中もっとよくなるから。



メインページに戻る
tatuya@holythunderforce.com
Written by tatuya,since 1998-
powered by araya ver.0.91