Top | Biglobe Top | Wyvern | PhotoScrap | Visor | SiteMap

■019 当たりつき自動販売機 1999/01/27

昨日、サークルで夜に遊びに出た。
いつものように、帰りに自動販売機でジュースを飲もうと
自動販売機の前に立った。
今日は何にしようかなぁ・・・などと思いながらほかの人の動きを
ぼうっと見ていたら、一つの自動販売機が話題になった。

曰く「この当たりつきの自販機ってボタン押したあとに
一番上の段の左から5番目のボタンをおもいっきり連打したら当たるよ」とのこと。
その言葉を聞いてしまっては試さずにはいれないのが我々の悲しい性。
さっそく我が友がチャレンジした。
何気にバナナセーキなどというものを購入した。
っと思った瞬間すさまじい勢いで件のボタンを連打し始めた。
その内に自動販売機の電光スロットがぴろぴろっと止まりかける。
・・・皆の視線が電光スロットに集まる。
「おおっ!」当たった・・・本当に・・・

と思ったその瞬間!奴(我が友)はすさまじい勢いで(その間約0.2秒)
「ダイドーコーラ」のボタンを押していた・・・
その時一番近くにいた私は、奴の釣銭を奪い(笑)
返す刀でそのダイドーコーラをつかんでぼーっとしていた後輩に手渡した。
この間約5秒。皆は爆笑している。

ここで一つ皆に伝えねばならないことがある。
ダイドーコーラはマズイのだ。
我々の統一見解としては、「粉コーラを溶かした味」または「コーラ飴の味」となっている。
そりゃぁもう皆も笑うわけである。
「速攻でそれかよ!」「何でそんなに早いんか」
皆口々に言う。そして、ダイドーコーラを渡された当人は、
「何で当たったと思った次の瞬間ダイドーコーラが俺の手にあるんです?」
うむ、まさに友情のなせる技(笑)。凄まじいコンビネーション。
結局そのダイドーコーラは当てた本人が責任をもって飲み干した。
あ、ちゃんと釣りは返しましたから(笑)



メインページに戻る
tatuya@holythunderforce.com
Written by tatuya,since 1998-
powered by araya ver.0.91