Top | Biglobe Top | Wyvern | PhotoScrap | Visor | SiteMap

■012 より豊かな人生の為に 1998/11/13

いきなり怪しげなタイトルで失礼かもしれないが、
こんなタイトルの紙が懐から出てきたのだ。
「怪しげ」と書いてみたものの、どう考えても怪しい。怪しさ大爆発な感じである。
ちらりと見ると、更に怪しげに「新しい人生観」だの「未知の世界」だの胡散くさい言葉が羅列してある。
更に更に詳しく見ると、「宇宙とは?神とは?物質とは?」「霊界はほんとにあるのだろうか」
「1999年、ほんとに地球は滅びるのだろうか?」ときたもんだ。

しかし、全くもって怪しいこの紙は、如何様にして私の懐に入ったのであろうか。
いつの間にやら逆スリにでもあったのであろうか。
はたまた気づかぬうちに手癖悪く人様から奪ったのであろうか。
実は私は多重人格で、私の預かり知らぬところで別の私が作っておるのだろうか。
ううむ、謎は尽きない。というよりも妄想は尽きない。

実を申せば、この紙は何だか分からないアンケートの後にもらったものなのだ。
アンケートの内容・その後の会話などから推察するに、いかにも宗教色が強い方々であった。
私ははっきり言って頭から宗教を信じていない。神などといわれたところでうざったいだけである。
しかもご大層に他人の思想を植えつけられたいとも思わない。
「自分の性格を変える」だのいわれてもねぇ。今更変えようとも。
というか、こんなとち狂った性格を失ってはもったいないではないか。
しかも、こんなものにだまされたら金巻き上げられて借金地獄になること請け合いである。

というわけで、私は今日も明日も明後日もこの性格である。
このページもこのまま突っ走れるってものであろう。



メインページに戻る
tatuya@holythunderforce.com
Written by tatuya,since 1998-
powered by araya ver.0.91