Top | Biglobe Top | Wyvern | PhotoScrap | Visor | SiteMap

■007 落書き 1998/10/13

ふと気になったことがある。まあ、ここに書くのは大体がそういうことなのだが。
ともかく今回の発端は授業中であった。

大体が真面目な生徒とはかけ離れている私のことだから、
授業中なんぞは退屈でしょうがない。
しょうがないので、その時間は寝るなり落書きに興じたりすることになる。

で、その落書きなのだが、
どうしたことか授業中の落書きは素晴らしいクオリティを醸し出す。
特に机に書いたものは皆に見せびらかしてやりたいほどである。
まあ、ここまで言っても所詮たかがしれたレベルではあるが。

そこで困ったことになるのだが、机に書いたものが気に入って、
それをちゃんとした紙に書こうとするとどうしても再現できない。
ほぼ確実にしょぼくなる。
なぜなのだろう。なぜ机に書けたものが紙には書けないのか。
え?最初から紙に書けって?それを言っちゃあおしまいよ。



メインページに戻る
tatuya@holythunderforce.com
Written by tatuya,since 1998-
powered by araya ver.0.91