Top | Biglobe Top | Wyvern | PhotoScrap | Visor | SiteMap

■001 傘が嫌い 1998/10/03

僕は傘が嫌いである。曇り空の日に持ち歩くのも、降ってるときにさすのも、
果ては買うのも取られるのも嫌いである。

どうしてあのような欠陥品が巷では平然と使われるのか、不思議でならない。
あんなものは足は濡れるし、風に負けるし。
上向きにひっくり返って雨水をためると重さで壊れるし。
さしたまんま自転車に乗るとジュースが持てなくなるし。
普通にさして歩いていても背中にしょった鞄は濡れてるし。
おまけにその中にモンコレのカードが入ってたりするし。
「雨が降るから」と言われ持ち歩くと、そういう日に限って降らないし。
しかも、持て余してチャンバラなんぞをした日には間違いなく壊れるし。
さらにその傘は電車の中やコンビニで忘れて帰るし。

・・・ともかく僕は傘が嫌いである。かと言ってカッパは面倒なうえ格好が悪すぎる。
結局僕は今日も文句をいいながら傘をさすのである。



メインページに戻る
tatuya@holythunderforce.com
Written by tatuya,since 1998-
powered by araya ver.0.91